Sample Image

債務整理の方法について

個人が債務整理をするならば、いくつかの方法があります。




財産がないため、返済の時期がきたとしても借金を払うことができないと認められれば自己破産んをすることが可能です。




裁判所を通して行うことができます。


任意整理は、賃金の業者を和解をすることで、上限を引き下げてもう一度計算を行い借金の返済を目指す手続きです。

どの方法にもメリットやデメリットが存在するので、どれを選ぶかじっくり考えて相談をして決めるのが大事です。